本文へスキップ

社会福祉法人 大樹は、就労継続支援B型事業所です。

本部 TEL. 086-428-0040

〒710-0031 岡山県倉敷市有城605-3

法人概要・沿革COMPANY

社名
社会福祉法人 大樹
理事長
藪内 晴久
本部所在地
〒710-0031
岡山県倉敷市有城605-3
→アクセス
TEL. 086-428-0040 
FAX. 086-441-3443
社会福祉法人設立
平成24年9月19日(それ以前は沿革に記載)
従業員数
31名(令和2年1月現在)
理事、監事、評議員、
評議員選任・解任委員
理 事  藪内 晴久、濱田 嘉明、西原 孝雄、羽田 一郎、森安 誠、真鍋 真弓
     以上6名
監 事  西 博、赤澤 猛 以上2名
評議員  藤井 壽子、小川 國恵、神田 和子、藤井 明子、洲脇 伯造、安藤 きよみ、
     岩下 伸精、松井 哲也 以上8名      
評議員選任・解任委員  西 博、赤澤 猛、臼井 一之、横溝 泰子、池上 夕紀子
            以上5名
情報公開
定款役員及び評議員報酬等支給規定
取引銀行
中国銀行 倉敷市役所出張所支店、藤戸支店

沿革

令和元年10月1日
それまでの処遇改善加算(T)に加えて、特定処遇改善加算を取得。
令和元年6月1日
大樹倉敷作業所を新築し移転。
平成28年9月1日
理事、評議員を改選。
平成27年3月30日
理事と評議員の欠員を補充。濱田評議員が理事を兼務、真鍋氏を評議員に選任。
平成27年1月5日
大樹洲崎作業所を新築・新設(1月1日)。 運営開始。
平成26年8月
相談支援事業所たいじゅ を設立。活動開始。
平成25年1月1日
社会福祉法人 大樹として、市内4か所の作業所の運営を開始。
平成24年9月11日
第二種社会福祉法人の認可を得る。9月19日に法人設立。藪内晴久が理事長に就任。他の役員・評議員もNPOから継続して就任。
平成22年10月
就労継続支援B型認可。
平成20年4月
NPO法人 大樹に名称変更。各作業所の名称を大樹作業所に変更。
平成18年4月1日
当法人の前身「NPO法人 育成会大樹」設立。藪内晴久が理事長に就任。障害者自立支援法に則り、倉敷市より上記4か所の福祉作業所が事業移管され、管理・運営を引き受けた。
昭和60年1月11日
倉敷市が「倉敷市児島福祉作業所」を設立。以降、玉島、水島、倉敷に同様の作業所を設置し、市内の民間団体に運営を委託。

バナースペース

社会福祉法人 大樹

〒710-0031
岡山県倉敷市有城605-3

TEL 086-428-0040
FAX 086-441-3443